開始1ケ月 人間ドックでチェック!

今日は人間ドックの1日コース。トライアスロンのトレーニングを始めて1ヵ月で、はたして何らかの成果はあるのかどうか。正式な報告は後日だが、本日、お医者様の診断でわかったこと。記憶したこと。

・体重66.7キロで体脂肪は22.3%であった。平成19年1月26日に受けた人間ドックのデータでは、体重66.8、体脂肪率25.3%であったのだから、体重はほとんど同じで体脂肪が落ちている。絞れている。嬉しかったねー。いい感じじゃないですか。これまでは65キロを割らなくては22%台にはならなかったんだから。これで20%を割るのも夢ではない。体重も落ちていけば言うことなしなんだけどなあ。そうすれば自然と20%を割ると思う。

・そのほか特に悪い数字はなかったが、やや酒の量が多く、先生いわく「肝臓に言わせれば、容量をオーバーしている」状態とか。この夏は呑んだものねえ。思い当たります。やはり「基本呑まない」生活へとシフトしよう。気をつければ、多分これまでの量の半分ほどになるのではないか。

ということで、基本的には健康で問題はなしだが、特に検便の検査で血が混じっていいないというのはホッとした。検便の検査なんて、多分、高校卒業以来ではないか? いやあ、安堵した。
ようし、安心してトレーニングに励みましょう。

今日は大井町の自宅から五反田の病院までママチャリで約20分。ドックを終えて六本木の事務所まで20分。帰りは六本木から自宅まで1時間近くかかったけど、こうして自転車に乗るなんて、トライアスロンを始めるまでは考えられなかったなあ。帰り道に近所の自転車屋さんに寄ってみた。ロードレーサーで公道を走るのは怖いが、ママチャリでは坂がキツイ。東京は結構坂があるんだよね。その中間レベルの自転車をみると、予算は5万円から。前が3段、後ろは9段のギアでまあ6~7万というところ。そんなにギアがいるのか、と思うがそういうものらしい。いまは無理だね。当面ママチャリで行ける範囲に限定します。せいぜい30分以内だな。

家に帰って近所のプールで1時間。ポイントはキャッチアップでゆっくり泳ぐリズムを掴むこと。相変わらず難しい。帰宅して一人で食事。2日酒ナシでドックの結果も祝して一人発泡酒2本(何が基本呑まないか? いいかげん!)。

夕立の 気配におびえ ペダル踏む
夏の終わり 夕日を浴びて 風を受ける

明日は早起きして企画の整理と会議の準備。12時に有楽町でビジネスランチで2時半から会議。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック