今日は ちょっとした 手ごたえ

今日は南行徳のTIPNESS。まず江戸川沿いに出てのラン。皆さんは1キロ5分のスピードで5キロ。私のみ1キロ7分のスピードで4キロ。平野コーチに伴走いただき、27分40秒。私の場合、1キロ8分のスピードであればジョギングの感覚で走れるが、7分となるとかなりネジを回さなくてはならない。1キロ5分からすると相当なスローペースだが、自分としては満足、満足の結果。それと平野コーチが私のランの状態を把握するのにいい機会だったのではないかしら。
1キロの道のりをジョギングで戻ってスイム。本日は15分間泳!!。15分のタイムでどれだけ泳げるかを計測する。初の体験で緊張。途中で何回も立ち、歩きもして、375メートルという結果でした。いやあ、結果というより、そもそもスタートラインにたっていないわな、これじゃ。でも、まず75メートルは連続して泳げた。これまでは25メートルでいっぱいいっぱいだったのだからこれは嬉しい。少しはブレスができてきたような感じ。また、疲れてアップアップで泳いでみることで、少しは力の抜けたフォームの感覚を得たことも大きい。先の見えないトンネルにかすかな一条の光、といったところか。
という具合にランも、スイムも私なりに「何かを得た」レッスンだったが、ポイントはそのあと。クルマで家に戻り、これまでであったら疲れ果ててソファーにごろり、しばし動けず、の状態だったのに、今日は違うんだ。
家に帰ってすぐに洗濯機をまわし、洗濯物をとりこみ、畳んで箪笥にしまい、ゴミをマンションのゴミ置き場にもっていき、クルマからバイクを出して部屋に入れ、洗濯物を干し、そして、いま豆乳を飲みながらこれを書いている。帰宅後約1時間は動いていた。今日のトレーニングはこれまででも一番といえるほどにハードだったのに、どうしたことか。すこしは身体ができてきたかなあ。これから駅前に出て食事と買い物をすまそう。ハイターがなくなった。
今日は、ちょっとした手ごたえで、心が明るくなった。

薄皮を また一枚重ね 秋きたる
虫の音と 疲れた身体の 心地よさ

ちょうどNHKの名曲アルバムでフィガロをやっている。明るくなった心にピッタリだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック