メタボ予備軍! 貧血気味 肝炎ウィルス陽性

昨日、8月25日の人間ドックの結果が届く。
アドバイスは。。。。
・腹囲が85㎝未満でしたが、今回の内臓脂肪面積が100平方㎝以上あり、生活習慣病を認めます。メタボリックシンドロームの予備群の可能性が疑われます。
・軽症高血圧です。
・軽度の貧血を認めます。経過を追ってください。
・肝炎ウィルス(C型)が陽性です。
今回の私の内臓脂肪面積は101.04平方㎝。1.04平方㎝オーバー。うーん残念。しかし25日以降も身体は絞れている感じなので、いまは100を割っているかと思えるが、やはり、トライアスロンを始める前は、立派なメタボであったのかと感慨深い。以前はメタボ対策で「1日1時間のウォーキング」に励んではいたが、私の場合、あまり効果はなかったなあ。必ず毎日歩けるわけではないし、呑みが多いしね。それでトライアスロンのトレーニングを始めたわけだが、やっぱこのレベルに取組まないと、身体はつくれないことを実感。60歳以降の身体の土台をつくりたいと思って始めたわけだが、正解であったと思う。
それとトライアスロンを始めたことで「ダイエット」へのストレスはまったくなくなった。以前であれば、「食べてはいけない」がいつも頭にあったものの、いまはほぼサッパリとなくなった。だからといってバカバカ食べているわけではない。心身とも結構ストイックになって、食自体が細くなっているようでもある。
ちなみに昨日の食事はこんなもの。
 朝 牛乳コップ2杯、バナナ1本、ゴマスティック数本
 昼 野菜いっぱいそば(中華外食)
 夜 自宅でレトルトカレー、冷蔵庫に残った豚とキャベツのシャブシャブ
   アルコールはなし
食生活で大きく変わったのは朝食。以前は、味噌汁、焼魚、ご飯1膳といったものが、朝6時からのスイムの前はバナナ1本となり、これが新しい習慣になった。変わってないのは起き抜けの牛乳(低脂肪乳)2杯。この牛乳だけは旅行に行っても海外でも変わらない習慣だが、今回は2杯は飲み過ぎとの注意があった。でも、起き抜けはのどが渇いているし、おいしいから、すぐ2杯ぐらいは飲んじゃう。どうしよう。これからは何を飲もうかしら。
昼食は以前はサンドイッチぐらいにしていたが、いまは主に中華そば。野菜をとりたいので、中華の五目野菜そばが都合がいいんだよね。
夜は以前は、家では肉野菜炒めにご飯1膳程度か、あるいは外で呑みであったが、いまは家ではトースト1枚にハム、ポテトサラダ、野菜ジュースという、なんだか朝食メニューのような状態。この程度がちょうど気持ちがいい。
あと、最近は外で呑む量も減っているように思う。ひどかったのは3年ほど前で、しばしば記憶をなくし、同席の女性にからみ、電車を乗り過ごしていたものなあ。確実に歳をとっているのに呑みのペースは相変わらずなんだから、これはやるたびに悔恨の情で皆さんごめんなさい。結構なストレスだったが、こちらもサッパリなくなった。ひとつひとつ余分なものをおろしていく。
以上、別にトライアスロンに限らず、「適度な運動」ではなく「けっこうハードなスポーツ」に取組むことで、生活は確実に改善されていくことを身をもってかみしめている。皆さん、お勧めですよ。
それにしても「あなたはメタボ」と言われるのはイヤだなあ。落ち込んだ。メタボのみんなはどう思っているのだろうか。

メタボはわかった。高血圧もメタボとのからみで理解できる。しかし、貧血とは何だ。貧血というと女性に多い、か弱いイメージがあるが、メタボで貧血って、どうも釈然としないなあ。貧血には鉄分で例えばレバーだが、これは私の好物。でも血圧やメタボを考えて控えていたが、ようし、もっと喰ってみようか。

肝炎ウィルスはまったく考えていなかった。「一度も精査したことがなければ消化器内科を受診してください」との指示がある。行ってみなくてはなるまい。いろいろあるなあ。

食の秋 新たな身体で 挑むかな
ひとつづつ 荷物をおろし 秋うらら

この土曜日は初の海練!!!
最後に海水に身を浸したのは何年前か。いつかしら。
怖さ8割、楽しみ2割。期待しています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック