昨日に続き、今日はノンストップ1000メートル

今日は、午前中に懸案の仕事(計画書作成)に目途をつけることができて一息ついた。
ファイルをメールし、12時過ぎからスイムにでかける。昨日は500メートルノンストップを達成できたが、果たして今日はどうなるのか。
・25メートル けのび~グライドキック 4本 100メートル
・25メートル ビート板 4本 100メートル
・25メートル プルブイ 8本 200メートル
・25メートル フォーミング 8本 200メートル
・50メートル フリー 4本 200メートル
・25メートル プルブイ 4本 100メートル
そしてそして、1000メートルを1本
合計 1800メートル。
1000メートルは35分もかかってしまったが、つらくはなかった。泳ぎながらプールサイドの時計を見る余裕もあった。最後は左足に少し疲れを感じたが、余裕をもって1000メートルとなった。幸いにも、この間、コースを私一人で泳ぐくとができた。
感覚としては、300を越えるあたりでリズムが安定してくる。これが300を越えるとラクになるということか。あとは頭と腰の位置をしっかりとして姿勢を守ることを第一に考える。700あたりでは、けっこう水にのった感覚を得ることもできた。
よし、今月のスイムは1500の距離・時間に慣れることをトレーニングの狙いとしよう。

スイムのあとは昼食。駅前のトンカツ屋でロースかつ定食。家に帰ってソファーに休むと、さすがに疲れてウトウト。
食後は2時間の休息が原則で、休んだあとは、買ったばかりのトライアスロン用ランニングシューズを試してみる。
シューズはアシックスの SKYSENSOR T3
http://www.asics.co.jp/running/products/E/detail/~TJR319
1キロ6分程度のユックリペースで約1時間。いつもの江戸川沿いを走る。これが軽くで気持ちがいい。よかった。とくにつま先から甲にかけて、柔かく包む感覚がいい。今日は靴下をはいたが、次は裸足で走ってみよう。

ということで、レースに向けて着実に準備を進めている手ごたえがあって、なかなかに気持ちよい。
この調子のままでいけばいいのだが。図に乗って疲れ過ぎないよう、故障を起こさないよう、注意、注意。
計画に沿って、手ごたえをもって、着実に進むなんてことは、私の人生を振り返ってみても、まあ、あることではない。それが感じられるのも、個人スポーツの魅力であるように思う。では、その魅力に浸ってみようじゃないか。

一歩ずつ 春の坂道 登るかな
かきわけて 息をつぐかな 春の水

さて、これから今週の予定をたてよう。
明日はどうするか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック