準備万端!? ホノルル大会デビュー

3日月曜バイク合宿からの帰りにアスロニアに寄って遠藤さんに輪行の相談。やはり購入したボックスではハンドルとペダルを取り外さないとならない。しかし特にハンドル部分は構造が複雑で失敗している人も少なくないとのこと。
「それでも自分でやれるというならいいですが」と聞かれて迷いなく「いや、できません」と即答。
アスロニアでも7,000円程度のボックスを用意できるとのことで、そのボックスを購入する前提で、すべてをアスロニア遠藤さんにお願いすることにした。となると、最初からそうしておけばよかったと悔やまれもするが、これはコトの成り行きで仕方ない。
ちなみに私が15,000円で購入したボックスをYhooオークションでみると、10,000円で取引されていた。5,000円の授業料と考えよう。
当初は9日日曜の大井埠頭バイク錬を終えてからアスロニアに持ち込もむかとも思い、いったんバイクを家に持ち帰ったが、TTA渋谷校のNさんが、大井埠頭の練習中に落車して鎖骨を骨折したことを聞き、最後の最後で事故でも起こしてはいけないと考え直し、翌日の4日火曜日にはヘルメット、シューズとともに、バイクをアスロニアに持ち込んだ。
あとはアスロニアから成田空港にバイクを送り、私は成田で受け取ってバゲージにのせることになる。
そうそう、遠藤さんにすすめられ、レース用のタイヤというのを購入した。合宿もあってちょうどタイヤが減ってきたので思いきった。色は鈴木さんのアドバイスを受けて「白」。目立つぞ!
これでバイクは一段落。

5日水曜は、ジムの定休日。合宿の影響か、くるぶしに少し違和感を感じることもあり、ウォーキングのトレーニングとした。多分私の記録は4時間前後となるであろう。ということで、4時間を続けて動くことを目的に、ともかく早足で歩く。江戸川沿いから新小岩まで出て戻ってきたが、かなり疲れて、戻り道では、数回足を止めて休むことになった。4時間を続けて動くのは大変なことを改めて痛感。いいトレーニングになったと思う。

6日木曜は帰りがけにプールで、この日は軽く流す程度。
そして7日金曜。千駄ヶ谷の東京都体育館プール。
ついに、というより、やっと、あるいは、ようやく1500メートルを泳ぐことができた。大会前には達成したかった目標なので、嬉しいことは嬉しい。でも手放しで喜ぶ気持ちにはなれない。その最大の理由は55分というタイム。なんとか45分以内には泳ぎたかった。しかし、遅いなあ。なんとかならんかなあ、という気持ちが嬉しさの前にある。
実は6日は満を持し、時間をとって11時過ぎには出かけた。でも、はじめは長く泳げない。1往復で足をついてしまう。これが続くこと8本。精神的なものとは思うのだが、どうしてなんだろう。自分でもふがいなく、ようやく3往復、300メートルを泳いだところで、10分間の休憩となった。
そして休憩後に「ようやく」続けて1500メートルを泳ぐことができた。遅かったので、まわりは迷惑したのではないかなあと気にかかる。

7日土曜日はTTAのトレーニング。岩田コーチがビデオカメラを持ち込み、撮影した映像を見ながらのフォームチェックとなった。
・スイムは肘が落ちている。とくに顔をあげる反対の右が落ちる。
・ランについては、軸は安定しており、顔の上下もなくて良いが、足をもっと上げてシッカリとつくようにしたい。
これは両方とも大いに参考になった。スイムでの欠陥は自覚していたが、それを改めて再確認した。これを注意してなんとか45分を目指そう。ランについては、やは躍動感の喪失なんだよね。でも意識して下腹に力を集中し、腰を伸ばして足を振り上げると、身体がキュッと締まって、それなりにいい感触となる。
このチェックで「これでトレーニングは終了、あとは身体を休めよう」というケジメとなった。

改めて現状を整理する。目標は完走。できれば4時間以内。
スイムは1,500を達成。これでレースに向かう基本的な自信ができた。やれる、やろうという気持ちができた。
バイクはレース用のシューズを購入、合宿で鍛え、輪行をお願いして、レース用のタイヤで本番は事故さえなければいけるだろうと思っている。
ランもレース用のシューズを購入。フォームをチェックしてスピードアップの感覚もつかめた。レースでは相当に疲れていると思うが、いかに遅くとも合宿でつかんだ「リズム」で何とか乗り切ろうと思う。

13日木曜の出発までは十分に身体を休めよう。
10日月曜は知人とのささやかな壮行会。これでアルコールもストップ。
16日日曜の大会スタートは午前6時。きっと時差ぼけ、寝不足、緊張、夢見心地でフラフラとした状態でその時を迎えることになるのだろうなあ。イメージトレーニングをしっかりしておこう。

遠い空 その時を待つ 五月の風
備え終え 我が身を頼む 春の海

今朝は十分な睡眠をとってすっきり目覚めた。
風に吹かれて江戸川沿いの散歩が気持ちいい。

この記事へのコメント

ken
2010年05月10日 06:30
 HP拝見しました。
 事故や怪我に充分注意して楽しんできてください。
細かい事は気にしなくても大丈夫です、自信を持って。

 16日はタイの田舎でトライアスロンの裏方をします。
レースの様子等をお知らせしますね。
ひろし
2010年05月10日 08:28
Kenさんコメント感謝です。
背中を押していただいたかんじです。
「細かいことは気にしない」。
いいですね。是非そうします。
タイとは正直驚きですが、頑張ってください。
レースの様子を楽しみにしています。
一回りしたの水泳仲間K
2010年05月10日 09:17
準備万端ですね! タイヤを交換するほど走りこんでいるんだなーと 感嘆しました。しかもあの合宿までこなされて。すごいです。
私は昨年のロタ当時からあまり進歩が感じられませんが、子供達のキッズレースのスタートが10時なので。なんとしてもそれまでに戻ってきたいと思っています。ホノルルでお会いするのを楽しみにしています。
ひろし
2010年05月10日 09:33
kさん。
半年遅れでようやく大会デビューとなります。
緊張しまくっています。笑
ホノルルでお会いするのを楽しみに!!!

この記事へのトラックバック