秋に向かい、いまの課題は、身体の管理!

前回のブログからは12日のお休み。この12日間を振り返ってみると・・・忙しかったかなあ?
確かに、やることは詰まっていたことは確かだが、どうも「しまらない」状態であったように思える。いわゆる「夏バテ」というやつか。あるいは、今年が初のトライアスロンシーズンの疲れなのかもしれないなあ。
一昨日ぐらいからようやく夜には涼しさを感じるようになったが、そのおかげか、この2日は実によく寝た。10時には床をひき、目覚めるのはなんと8時近く。2日連続で10時間ではないか。その間はトイレにも起きない。現在の感覚としては、「これで疲れが抜けた」とまではいかないが、洗濯物を取り込み、布団を干してブログに向かうというのは、多少意欲を回復している証拠なのか。
ちなみに一昨日は高尾山の登山に初挑戦。これは思いのほかきつくて達成感を十分に得られた山登りとなった。そして昨日の土曜日はTTAのレッスンが休みだったため、家の片付け、フローリングの拭き掃除。這いつくばって床磨きに汗をかき、スイムの自主錬を1時間。というわけで、2日ともかなり身体を動かし、ビールを飲んでバタンキューというのだから、まあ、適度に疲れてよく寝たということにもなるのだろう。

そこで現在の体調を確認。まず大いに気になるのが下痢。多分、水分、特にビール、ホッピー、ハイボールの過剰摂取が原因と思っているが、なんと一日に10回もトイレに行く状態になっている。これでは普通の生活にも差し支えが出てくる。
次に困っているのが体重の増加。ホノルルに行く前が65.5キロ、昨日、プールあがりで68キロ。このところ、67~68あたりでうろちょろしている。自分でも肉があまった感覚があり、服のウエストもきつくなっている。
トライアスロンを始めて、ダイエットストレスから開放された気になっていたが、どうにも、そうはいかないようだ。
夏はいつも体重が増える。振り返ってみれば原因は酒と運動量の低下。それが今年も変わらずにおきているということか。
身体の痛みは、腕の痺れが治まらない。原因は首であることはハッキリして、いまでは顎をあげると連動して痺れが走る状態を確かめられる。左足のアキレス腱はもうほとんどなくなっているので、これからは首に集中。

秋の訪れとともに、これらの身体の問題に対処すること、これがいまの私の関心事。まず、体重をアンダー65までに落とす。下痢と首については、ちゃんとした病院に行く。あるいは、今年はまだ人間ドックに行っていないので、折をみて行きたいと思う。これを10月末程度までに終え、しっかりとした身体で次のシーズンに向かいたい。
あと、どこか手ごろな整体クリニックを探したい。家の近くの2軒に行ってみて、悪くはないが、どうもシックリきていない。

今日の最後は昨日のスイム自主錬の手ごたえ。
いまの課題は腕のかきとタイムアップ。腕のかきについては、これまでは腕の伸びとクローロングだけに意識が向かい、スカーリングまで気がまわらなかったが、最近はようやくスカーリングに意識が向かうようになってきた。昨日はプルブイで25メートルを1分サイクルで14本、同じくクロールで10本、最後に50を6本。足のキックで浮力をつけ、身体の側面を大きく伸ばし、腹筋に力をいれ、水をキャッチしておなかにむけてかきこむ感覚は自覚することができた。自分でも多少のメリハリがついてきたように思う。
で、タイムは25メートルで40秒弱。50メートルで1分15秒。
なんとか、普通に泳いで25メートル30秒、50メートル1分にいきたいなあ。これが来年の目標。

酷暑の夜 疲れにひたり 足さする
届かない 汗にまみれて 手を伸ばす

今日はセントレアの大会。
多くの知り合いが参加している。
コースはミドル。
来年は目標にできるかどうか。。。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック