九十九里大会は見送りに決定。いきなりの今シーズン終了で仕事との両立を考える。

画像
 
  とても迷っていたが、この週末25日の九十九里大会は見送ることとした。そのキッカケは8月28日の木更津大会で痛めた右膝。特に28当日は歩くのもままならず、「これはだめかなあ」との思いがよぎった。
右膝はその後順調に回復しているのだが、一方右腰の痛みが起こってきた。普段は何ともないが、電車でも立っているとジーンとした痛みが発生してなんともつらくなる。腰もそうなのだが、木更津以降疲れがたまっているような感覚がある。いつも眠くてたまらない。
 そんな状態での17日土曜日のトレーニングでは、ランの1キロインターバルトレーニングでなんと5分7秒を出すことができた。以前よりキロ5分は視界に入っていたが、実現すると嬉しいもので、何かコツをつかんだような気がしている。
 さて、この練習を終えて、参加か否かの最終結論となるのだが、念願のキロ5分を達成しても、よし行ってみようという気持ちにはならなかった。むしろ九十九里は見送り、来年を目指して疲れをいやし、腰をケアして身体を作り直していこうという考えにいたった。キロ5分のタイムもその考えを後押しすることとなった。目の前のレースには積極的になれずに、来シーズンに心が向かっていった。そんな状態で大会に出ては危ないぞ、とも思う。加えて大会当日に仕事関係のセミナー参加の依頼が入り、見送り決着とした。
 今日のブログはそんな「今シーズン閉幕」の心境を綴ってみる。
 
 昨年は横浜のスプリント、セントレア(DNF)、沼津駅伝、手賀沼、九十九里、伊是名に参加した。目標は伊是名に設定し、九十九里は伊是名前の最終チェックの位置づけであった。
 今年は沼津駅伝と木更津でレースを終えることになる。
 基本的に昨年と今年とでは、私の暮しの様子がまったく違う。今年は仕事の大きな転機となり、65歳になっていくつかの新天地に立つことになった。
 そんなわけで、「今年はトライアスロンより、何よりも仕事」の思いがベースにあって、当初より伊是名は見送った。大きな目標をたてるのではなく、仕事の様子を優先しながら、その折々で適当にやっていこうというのが基本方針であった。
 そこで、この9月になると、月末にいくつかのイベントが控えており、心は自然とそちらの準備に向かっている。もちろん、このことも九十九里を見送る大きな理由となっている。

 さて、これから来シーズンに向けたオフとなるのだが、仕事との両立は引き続きの課題となる。これはトライアスロンに向かう多くのアスリートにとって大きな課題でもあるだろう。私なりに両立の考えをまとめてみよう。
 来シーズンはどんな心構えで向かうのか。私にとってのトライアスロンはライフスタイルである。要するに来年はどんなライフスタイルでいくのか。
 優先順位をつけて考えてみる。まずは仕事。今年はスタートアップ時期ならではの予測できない毎日であるが、この様子は来年も変わらないであろう。であれば日常生活は、時間管理がポイントとなる。予期せぬ毎日の中で効率的に時間を管理し、確実にトレーニングの時間を確保する。そしてできれば、トレーニングで蓄えた力を仕事への力とする。
 具体的には予期せぬ毎日であれ、1週間単位でできるだけ予定をたて、トレーニングもそこに織り込む。すなわち仕事との両立の要諦は1週間のスケジュール管理にあり。
 そして大会は。いまのところまずは横浜を目指して練習をしよう。そして、年末あたりに仕事を振り返って先を見る。

雨と風 打たれて走る 台風の日

 今日は雨中での5キロラン。気持ちがよかった。
 このブログでは毎回、多少なりとも参考となる実用的な情報を入れたいと思うのだが、どうも勝手な独り言が多くなり、反省しきり。特に今回は独り言ばかりが長くなってしまった。
 実用的な情報としては、「1週間のスケジュール」をしっかりとたてること。今日は2時間ほど手帳に向かって今週の過ごし方を書き出して熟慮した。今日はブログをアップすることにした。次回のブログは? まだスケジュールに入れていない。これはいけない。早速検討しなくては。いやあ大変だ!!!
 写真は九十九里大会のエントリーシート。よく覚えていないが、エントリーしたトライアスロンの大会での見送りは初めてのような気がする。
 さあ、前に向かおう。

この記事へのコメント

とむ
2016年09月21日 10:16
独り言もそれなりに面白いです。
心境の変化に至るまでの自己分析など、同じ壮年トライアスリートとして共感したり、また参考にすることも多いです。
いわさき
2016年09月21日 10:50
とむさん、いつもありがとうございます。そういっていただけると素直にうれしいです。励みにしています。引き続きよろしくお願いします。
みくに
2016年09月22日 01:12
岩崎さん、ご無沙汰しております。
岩崎さんのブログを拝見しながら、私自身も仕事と、家庭と、トライアスロンのバランスをいつも考えさせていただいております。昨年は99tにエントリーしたのですが、練習不足で見送りました。今年は家族の理解もあり、練習量を調整できたので、今週末の村上トライアスロンに参戦してきます。私も岩崎さんと同じく、『トライアスロンは完走した人、全員が勝者』という考えに賛同してます。村上トライアスロンも、先ずは無事に完走することを念頭に、気張らずに、翌日の影響を最小限に抑えられるようなレース運びをしようと思います。
よかったら、来年は村上トライアスロンにもご参加ください。またお会いできることを楽しみにしております。
追伸
パスワードの紛失、登録メアドの変更が重なり、Facebookにログインできなくなってしまいました。家族全員、元気にしております。細く長くですが、トライアスロンも続けております。皆様に、よろしくお伝えいただけますと幸甚でございます。
いわさき
2016年09月22日 09:39
おお、みくにさん、ご無沙汰です。ご連絡感謝!!!お元気そうで何よりです。FBについては再登録なりして連絡ください。皆にはこのメールを共有しておきます。村上は一度行きたいと思っているのですが九十九里とかぶるので、機会をはずしてきました。来年は考えたいですね。村上頑張ってください。ご家族の皆さんもお元気で。なにかあればいつでも連絡くださいね。私のメールアドレスはiwasaki@scplan.comです。
みくに
2016年09月22日 17:01
岩崎さん、ありがとうございます。
Facebookに再登録(3回目になるのですが…)できたら、連絡させていただきますね。
また皆さんと一緒に練習、レースに参加したいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
とむ
2016年10月10日 08:39
岩崎様
お元気ですか。
岩崎さん同様私の今年のトライアスロンシーズンも終わりました。来週のレオパレストライアスロン出場を調整不足で見送りました。公示されてすぐエントリーしていたのですが、ここ一ヶ月ほど左腰の痛みがとれず、やむなく断念です。それにしても腰痛がこれほど長引くのは初めてです。鍼に通いストレッチをしてますが、何かよい腰痛改善方法はないものでしょうか。
いわさき
2016年10月10日 10:05
とむさん、それは大変ですね。かなり親近感が増します。(笑)もう20年以上前になりますが、椎間板ヘルニアで約1カ月入院しました。以来おかげ様で無事にやってきましたが、今回はちょっと危機感があります。この先はブログで書きますので、ちょっとお待ちください。

この記事へのトラックバック