テーマ:老い

高血圧の治療に向かう。原因を求めれば老化。暮らしの形を考える。

 高血圧の治療について。どのように書いていこうかと思いつつ、なかなか気持ちが定まらない。状況の説明はできるが、その状況をどのようにして受け止めていくのか。それが定まらないと書き始めることが、なかなかできない。いやいや、それは書いているうちにはっきりとしてくるだろう、書くということは見えている結語に向かい言葉を構築することではなく、言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ、このブログを書き始め、そしてまた書き続けるのか。今日はその紹介です。

どのような動機、経緯でトライアスロンを始めたかについては、当ブログで書いてきたが、なぜこのブログを書くことになったかについては、まだ触れていないことにきがついた。今日はそのことについて紹介します。なお、トライアスロンを始めたことについては、当ブログの第1回より縷々綴っています。ぜひご一読を。  このこともちゃんと触れてこなかったが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015年の正月。バタバタとしてボーっとして情けなく。

貧乏性というのだろうか。ボーっと何もせずに過ごすことが苦手だった。それが、いつからか、ボーっとする時間が増えてきた。あることから、次のことにすぐに移らない。移ることができない。ソファーでボーっとし、あるいは横になる。  この正月は1日に5キロランの練習から始まり、4日はATAの初詣ランに参加して17キロのラン。6日から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪・気管支炎で3週間のブランク。そして高血圧の診断の年末。

 明日は大みそか。この年末は長引く風邪。結局回復までに3週間もかかってしまった。これほど長きにわたったことはちょっと記憶にない。今年の風邪は長引くとはよく耳にするが、果たしてこれは今年の風邪の特色なのか、あるいは老化現象の一つなのか、などど考えてしまう。  この3週間の間、まずは市販薬で早めの対策を講じたのだが効果なく、自宅近くの耳鼻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪をひいてしまった。もう1週間になる。なんとかならないか。

 先週土曜日は練習後、夜はカラオケ大会だったのだが、どうも練習後にちょっと昼寝をし、目覚めて喉に違和感を感じ、カラオケでも「風邪の到来」を感じ始めていた。それ以来、風邪の症状が続いて、もう1週間となる。  症状は第一に咳と痰。そして鼻水。鼻水も粘着性で、痰と一緒。この1週間は展示会の取材など、外に出て体を動かす仕事が多く、なかなか回復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生涯スポーツであるトライアスロンの魅力について

 どうしてトライアスロンを始めたのか。ことの経緯についてはこのブログで綴ってきたが、改めてもともとの動機を振り返れば、60歳以降も続けられる適当な「生涯スポーツ」を探していた、ということがある。  生涯スポーツとして、まず関心をもったのが合気道だ。その理由の第一は、歳をとって転ぶのは大変に危険なことで、下手をすれば命取りにもなる。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライアスロンの勧め。60歳を過ぎたら、スポーツなのだ。

 仕事の大先輩である吉原順平先生(映像プランナー)が82歳で亡くなり、木曜夜にお通夜にうかがった。私から見ると吉原先生は博覧強記の岩波文化人を絵にかいたような方で、何かの仕事の折に、当時の逓信博物館の解説パンフレットが実によくできていて、という話をしたら「あれは私が書きました」とおっしゃられて驚いたことを覚えている。  たぶんデカルト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊是名トライアスロンの中止で今シーズンは終了。

 台風19号がこなければ、今頃は伊是名の星空を眺めつつ、明日のトライアスロンへの緊張を高めていただろう。  中止のために今日は打合せが11時渋谷、15時丸の内、17時品川と3本。3つとも明日を占う大切な内容で身が引き締まる。19時過ぎには南行徳に戻り、定食屋さんで秋刀魚定食。ビールは頼まず、缶コーヒーを買って帰宅。テレビをつけるとアギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生成り行き、物事勢いだけ、の我がトラライフを反省

 世間では今日からお盆休みが始まる。テレビではいつものようにお盆ラッシュを伝えている。私は私で今週はデスクワークとトレーニングに向かおうと思いを定め、今日は朝からパソコンに向かい、打ち込んだ指がいささか痛くなった。8月末締切原稿の第一段階の整理がついたのが収穫。午後は第二段階への準備へとアクセルを踏む。    一方のトレーニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「老いの暮らし方」こそがこのブログのテーマなのだ!!

 昨日のブログの追加です。  このブログはタイトルのように「トライアスロン」をテーマとしてはいるのだが、それより先に「老い」があり、かといって「老人にとってのトライアスロン」がテーマというより、さらに考えれば、「トライアスロン」はあくまで素材に過ぎず、「老いの暮らし方」こそが本来のテーマなのだ。    私はいま63歳だが、55…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうも身体の衰えが加速しているような。

昨日は本来であればPARACUPのハーフマラソンの予定だったが、大型低気圧による雨の影響で中止となった。昨日は雨も過ぎて、風は強いものの快晴。日差しが心地よく江戸川沿いに走りにでかけたのだが、身体が重く息がきれ、1キロでギブアップとなった。これでは大会に出ていたらどうなっていたか。 どうもこのところ走り出してもすぐにギブアップしてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのブログの再開

正月のご挨拶以来、お休みにしていましたが、ちょっと書く気になりました。 今日はいつもの江戸川沿いのコースを1時間30分。おもしろいなあと思うのは、今日はまず走り始めて5分でストップ。どうしようかなあ、と頭で考えている。どうしようかなあというのは、どの程度、どのように走るかということ。さらに喉の渇きを覚えてさらにどしようかと思っているう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前回のブログから1ヶ月のブランク。

お読みいただいている方には、本当にご無沙汰になりました。その理由はといえば、身辺諸事がバタバタとしていたため。それと、シーズンオフに入り、これを書こう、これを伝えようというモチベーションが低下したためななど、いろんなことが重なっております。 また、昨日より別途の新たなブログを始めました。 http://eventnavi.blo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30日の横浜大会を前に、海錬で意気阻喪。嗚呼。

久しぶりです。9月になってから日が過ぎるのがとても早かった。前回のブログからもう20日もたっている。忙しかったこともあるけど、漫然と緊張感なく日々を送ってきたような気もしている。夏ばてなのかなあ。なんかスッキリしないなあ。 この30日に横浜トライアスロンがある。私の生まれ故郷。高校時代までを過ごした地であるので、気合も入っているのだが…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

夏の終わりの一日。妻の命日と佐渡トライアスロン。

金曜の夜に友人と酒をのみながら、本当に疲れたなあと思った。この週末は疲れをとることに専念しようと思った。土曜は朝6:30からのラントレであったが、すぐに息が切れてアップのジョグに一人だけついていけない。あっという間に全身汗びっしょりで、自分でも驚くほど。次いでのスイムは身体を冷やしたおかげか、多少なりともアップができたおかげか、まあ、こ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

還暦の誕生日 スイムでの手ごたえ 猪突猛進

昨日、2月16日で60歳、還暦となった。私は勤め人ではないので、60歳で定年といった感覚はないが、それでも60歳というと、老年へと向かっていくひとつの区切りとして、いささか感慨深いものがある。この年齢になって、公私ともども、やるべきこと、やりたいことがあり、さまざまに人間関係がひろがっていることの幸せを感じている。 これまでの我が身を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

皆様 明けまして おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。 昨年の正月はまだ大会の経験はなく、住んでいるところも大井町で、まだ息子と一緒に暮らしており、大晦日の夜は近くに住んでいた娘家族と一緒に過ごした。 ことしは市川は江戸川沿いに引越して一人住まいとなり、トライアスロン初シーズンを終え、昨年の正月とはずいぶんと違った趣になっている。一人で迎える元旦である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライアスロンの楽しみ。暮らし、大会、仲間、そして自己確認。

左足のかかとを痛めてランはまったくの休止。昨日のATAでのレッスンもスイムのみ参加。岩田コーチから「水中ウォーキングは効果がありますよ」と励まされ、ATAレッスンのあとは45分の水中ウォーキング。やっているうちはキツイという自覚はないものの、最後は両足がつってしまい、水の中で立ち往生。その負荷にびっくりした。 「つる」といえば、夜中に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

できないことを受け入れる。それが続けるコツかしら。

トライアスロンの初シーズンを終え、シーズンオフのトレーニングに向かっている。足の痛みが治まらないので、トレーニングはもっぱらスイム。苦手なスイムに集中して取り組むいい機会と、足の痛みもむしろ前向きにとらえている。はやくもやる気マンマンである。 すでに来年5月のホノルルトライアスロンのエントリーもすませた。人生全般あまり先のことは考えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち上げ会で、シーズンオフの到来!

足の痛みが尋常ではない。かかとを地面につけるのが痛くてまともに歩けない。不自由な歩きかたのおかげで、左のふくらはぎまで張ってきて金曜は整体マッサージへ。テーピングとマッサージで治していきましょうということになった。確かにテーピングをすると少しはラクになる。 シーズンオフに入ったので痛みはひどいものの、気持ちに余裕はある。ネットをみると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シーズン終了。まずはからだのリハビリ。

ロタの前から気になっていた左足かかとの痛み、ロタのランで走り出したらうやっぱり痛かった左足のかかと、このかかとが痛くてまともに歩けない状態が続いている。 はじめは2~3日で直るかと期待していたがいっこうによくなっていかない。そんな状態のなかでこの前の日曜日はバイクの練習会に参加した。これはATAの生徒練習会で、30人ぐらい集まったのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more