テーマ:還暦

年末に向かって、この冬の予定は・・・

昨夜は昨年のロタ大会に参加して仲間となったメンバーでの呑み会。男性3名、女性4名のメンバーで、ボージョレーを楽しんだ。それはいいのだが、途中から記憶を失い、帰りの電車も乗り過ごしてタクシーでの帰宅となった。電車の乗り過ごしはよくあるが、最後に呑んでいて記憶を失ったのはいつだったか。 さらによくないのはお尻が痛い。これは転んでお尻を打ち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

村上春樹の本から、トライアスリートとして印象に残ったこととは。。。

いま、本を読み返さずに、記憶だけを頼りに、印象に残ったこと、改めて自戒したことを書き出してみる。 一日10キロ、少なくとも週に5日、50キロは走るとのこと。すごいなあ。一日10キロはちょっと無理だが、1日5キロは走るようにしたい。 その一日の時間割は、5時に起床、一仕事をすませて、昼前に走るという。 私の場合もこれだと思う。朝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まじめでストイックで誠実な村上春樹が苦手!?なことがわかった。

今日はバイク錬で久しぶりに落車をしてしまった。江戸川の河川敷から土手に向かって坂を登り、登りきったところでキュッとUターンをしたのだが、ペダルを踏み込んだところで、目の前にママチャリのおじさんと子どもが並んで走っており、オッと、よけようとしたら、おじさんもそちらの方向に進み、あわててブレーキをかけると、アッという間に立ちごけとなった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうにもスピードがでない。還暦のスピードなんだな。

昨日は土曜日でスイムとバイク錬。スイムは50メートルをハードで10本程度泳いだが、タイムは1分4秒から8秒まで。ああ、あの時の25メートル20秒というのは、やはり錯覚としか考えられないなあ。でも、あの時のスピード感からすれば、昨日は明らかに遅くてイライラしたけど、そんなことを言っていても仕方ない。「いつかは達成できる目標」と思いを定めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

還暦の誕生日 スイムでの手ごたえ 猪突猛進

昨日、2月16日で60歳、還暦となった。私は勤め人ではないので、60歳で定年といった感覚はないが、それでも60歳というと、老年へと向かっていくひとつの区切りとして、いささか感慨深いものがある。この年齢になって、公私ともども、やるべきこと、やりたいことがあり、さまざまに人間関係がひろがっていることの幸せを感じている。 これまでの我が身を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

痛めた足で考える。還暦のトライアスロンライフスタイル。

TIPNESS南行徳のプールは、ロッカーから階段を降りてコースへと向かう。昨年までは、足が痛くて、まず右足を一段出して次に左足をそろそろと揃えるといった具合だった。それが壁に手を触れながらも、普通に交互に足を運べるようになり、昨日はようやく壁に手を触れることなく、普通に降りることができるようになった。でも、降りてプールサイドを歩くときは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目覚めがよくて目標決定!65歳まで続ける!ハーフを完走する!

今日は7時に起床。快晴の空と日差しをカーテンを通して感じながら、すっきりと気持ちよく目覚めた。 昨日は娘家族が、妻にお線香をあげに来訪。 「あなたの家のお墓に一人で入るのはいや」、実家のお墓は、お墓の管理をしている弟と喧嘩中で、頭を下げて入れてもらうのはマッピラ!ということで、亡くなって3年半、いまだに遺骨は家においてある。一緒に寝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛めた足と増えた体重をかかえて私の一年の計

年の暮れから扁桃腺を痛め、左足の痛みは治らず、体調不良、運動不足、過食の状態で、箱根駅伝と大学ラグビーをテレビで見ながら正月を過ごした。特に扁桃腺の痛みは「風邪ではない」との診断ではあるが、喉のひどい痛みもさることながら、どうにも身体がだるく、正月明けの4日以降も日々宴席をこなしながらも半分寝込んだような状態で、気力も衰え、ともかく寝る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

皆様 明けまして おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。 昨年の正月はまだ大会の経験はなく、住んでいるところも大井町で、まだ息子と一緒に暮らしており、大晦日の夜は近くに住んでいた娘家族と一緒に過ごした。 ことしは市川は江戸川沿いに引越して一人住まいとなり、トライアスロン初シーズンを終え、昨年の正月とはずいぶんと違った趣になっている。一人で迎える元旦である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

108本スイムで、泳ぎおさめとなりました。

一昨日29日はATAのスイム練習会。年末にちなんで108本を泳ぐ。場所はATA十条のホームグランドである十条の東急ウエルネス。 第一コースは100メートルを1分40秒で108本 第二コースは75メートルを1分40秒で108本 第三コースは50メートルを1分20秒で108本 第四コースは50メートルを1分40秒で108本 第五コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛む部分、痛みやすい部分をもつということ

本日、特注のインナーソール完成。順天堂医院にとりに行き、そのままはいている。このインナーソールの効果というのは、基本的には土踏まずの部分にソールを当てることにより、多少かかとを浮かして着地の衝撃を和らげるというものなんだね。だから、いつも土踏まずを意識しながら歩くことになる。ちょっと疲れる感じがする。1週間ほどで慣れるとか。 そのほか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

年末。第二ラウンドに向けた、戸惑い

自分自身をいわばモルモットとし、果たして58歳で、まったくの経験なくトライアスロンを始めたら、どのような事態となるのか、その記録をつづること。それも心境も含めてできるだけ正確に描くこと。それは同年齢のかたがたに、特にスポーツに向かっているかたがたに、なんらかのメッセージを伝えることになるだろう、実用的な情報としての価値をもつこともあるだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

できないことを受け入れる。それが続けるコツかしら。

トライアスロンの初シーズンを終え、シーズンオフのトレーニングに向かっている。足の痛みが治まらないので、トレーニングはもっぱらスイム。苦手なスイムに集中して取り組むいい機会と、足の痛みもむしろ前向きにとらえている。はやくもやる気マンマンである。 すでに来年5月のホノルルトライアスロンのエントリーもすませた。人生全般あまり先のことは考えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more