テーマ:トライアスロン

10か月ぶりにバイクに乗りました。そこから考える高齢者のスポーツの楽しみ。

 皆さんお元気ですか。コロナ禍もありますが、水害が気になります。我が家は江戸川沿いながら、住んでこのかた10年、幸いに水害とは無縁できました。ありがたいことです。  今日は晴、曇り、いきなりの雨、そして快晴とめまぐるしく天気の変わる一日でしたが、その間をぬって、短い時間ながらバイクとランにでかけました。今日のブログはそんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョギングとランニングのフォームの違いに目覚める!

 ジョギングはユックリと会話ができる程度、ランニングは息があがる程度のスピードで走る。それはわかっている。しかしジョギングとランニングとの違いは単にスピードだけなのか。今日はジョギングとランニングとのフォームの違いの話だ。  以前はジョギングからスタートしてだんだんと速度を上げていくと自然とランに移る感覚であった。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイムの個人レッスンで知るスポーツの楽しみと難しさ。

6月からトライアスロンのトレーニングも始まった。ATA南行徳のトレーニングは、土曜日のスイム+ラン・バイクと火曜日のスイムからなっている。土曜日は8時半からの1時間スイムと、隔週でランとバイクのトレーニングとなる。火曜日は夜の10時半からの1時間スイム。これに参加するとどうしても寝るのが12時を過ぎてしまう。  これができず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄昏 時に10キロランの楽しみ。続くかなあ。

  皆さん、ご無事お元気ですか。  自粛生活がだいぶ馴染んできた。これが新しい生活というものかと、けっこう新鮮な気持ちで味わっている。  もともデスクワークは自宅で、打ち合わせに外出するワークスタイルであったのだが、オンライン会議が当たりまえになり、家にいる時間が長くなり、時間に余裕が生まれてくる。  それに合わせて自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆さんご無事お元気ですか?トレーニングしてますか?

 今回のブログは近況報告と今後長引くこの暮らしへの準備のスケッチです。  皆さん頑張っていきましょうの応援ブログです、というか、そのつもりで書きます。    毎日30分~1時間の室内トレーニング(ストレッチと筋トレ)、夕方に3キロ~6キロのラン、週に1回は10キロ以上のラン。  これを基本に自粛生活で身体づくりを狙っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ感染緊急事態宣言での私のトライアスロンライフ。

 当ブログをお読みの皆様。お元気でお過ごしでしょうか。普段であれば「お変わりなく」とご挨拶したいところですが、こんな状態ではそうも言ってられません。  私は、ここまでは元気に暮らしています。明日のことはわかりませんが。  今回は、新型コロナ対策の非常事態宣言を受けて、どのようなトラライフを過ごしていくかをまとめて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライアスロンをやっていてよかったことをあげてみた。

  トライアスロンが生活に占める割合は何パーセント?  いつもの感じであるとこんな具合。   仕事 60%    生活雑事 10%    映画・音楽・酒などの憩い 10%   トライアスロン 20%  新型コロナの影響で、トライアスロンの比率が高くなって30%ほどの感覚になっている。  そうなると仕事を減ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナでトライアスロンの時間が増えている!!

もちろん新型コロナは仕事に影響が出ている。  本来であれば、今年は既にベトナムへは2回、中国へも2回程度は行っているはずであったが、すべてがフリーズ。まさに「凍り付いた」状態にある。  全体に停滞、様子眺めとなり、打ち合わせの回数も会議資料作成・検討の時間も減っていく。  もともと基本がテレワークで、作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日を機に「死ぬまでのトライアスロン計画」を考えてみる。

 2月16日で69歳となった。  前回のブログでは「死ぬまでの暮らし計画」をご披露した。  誕生日を機に「死ぬまでのトライアスロン計画」を書き留めておきたい。    私にとってトライアスロンは「生涯スポーツ」である。  60歳を前に「生涯スポーツ」を探していて、トライアスロンに出会った。   「生涯スポーツ」とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。年頭にあたっての「死ぬまでの暮らし計画」。

   元日以来、何度かブログを書き出したのだが、何をどう書いたらいいものか、どうにも腰が座らずアップができず、とうとう1月も30日になってしまった。  ちょっと間の抜けた感じですが、明けましておめでとうございます。  今年も当ブログをよろしくお願いいたします。  この1か月を振り返ると、1日にラン11キロ、2日は5キロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

68歳が心身のターニングポイント。「もうちょっとやってみよう」の気分!!

 土曜のスイム。100メートルを3分サイクルで6本。  1本目が2分30秒。2本目は40秒、3本目が45秒。以降、40秒から45秒。  目標は100メートル2分なのだが、遠い夢に終わりそうだなあ。  25メートル全力は28秒。28秒+5秒で2分15秒を目指したい。    先週のランでは、3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビーワールドカップの記憶。その5 「楽しむ」ことが価値となって世界を変えていく

 振り返ればラグビーワールドカップは「国際スポーツ大会」を越えた「祭り」であったと思う。  試合は勝つことが価値となる。しかし「祭り」は勝つこと以外も価値となる。  試合のなかで観客は受動的存在である。しかし「祭り」では観客も積極的な参加者となる。  試合はアスリートファーストとなる。それはいい。しかし「祭り」は皆で楽しむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の老年学の第3回。心の収縮と自己鍛錬について考えてみました。

   前回から、だいぶ時間が経ってしまった。  8月5日から9日までハノイ、8月19日20日が北京。海外出張は体にこたえる。時差はハノイが2時間、北京が1時間と大きな差ではなのだが、それでも身体のリズムがおかしくなり、疲れやすく集中力が衰える。ブログとも遠ざかる。  ようやく回復し、改めてこれまでを振り返りつつ、考えを進めてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよシーズンイン。最近はちょっとスピードというものに目覚めてきた。

 横浜トライアスロンのスプリントはスイムで足切りになってしまった。25分が制限時間のところろ、29分ほどかかってしまった。原因は息切れ。300メートルほど泳いだところで息が切れて一休み。そのあとは、100メートルほど泳ぐたびに息切れとなり、落ち着いて泳ぐことができなかった。いったん脈拍があがるといけないなあ。とても残念。  さらに、失…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年の連休は暮らしのリセットと横浜トライアスロンへの準備。

昭和26年生まれで、平成元年のときに38歳。そして平成で30年の時を経て、68歳の高齢者として令和の時代を迎えることになった。  日常生活では元号を使うことはほとんどない。もっぱら西暦を使っている。元号は日本固有の文化として尊重しているが、特に強い思い入れがあるわけではない。「令和」についても、歴史や文学など、その方面の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜を眺めて「トライアスロンで自然と戯れる」楽しさを思う。

 この週末、桜は満開だというのに、ひどく寒い。寒いなか、土曜のラントレでは30分のジョグ+180メートル坂道での「流し」を3本。久しぶりのランであったが、気持ちよく走れた  何が気持ちよかったのかといえば、もちろん身体を動かす快感が基本なのだが、走った公園の緑が気持ちよかった。青葉茂れる5月はまだ先で、今日は曇り空であったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライアスロンと共にある暮らしに、ちょっと飽きてきたのかもしれない。

   桜の開花となっているのに、今日は冬に逆戻りの寒空。  昨夜、のどが痛み出した。  今週は比較的よく寝ているのに、疲労感が抜けなかった。   この冬は風邪をひかずにここまできたが、ついにひいたか!  ともかく早く寝ようということで、シッカリと歯磨きにイソジンでうがいをして、11時前には就寝。今朝は6に目覚ましなしの起床…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

68歳の誕生日から1週間。「静かに丁寧に続けていく暮らし」がテーマ。

 2月16日(土)  68歳の誕生日。土曜日であったので、午前中はいつものようにトライアスロンのトレーニング。夕方の6時には堺屋太一先生のお通夜で青山斎場へ。堺屋先生は私が属するイベント学会の会長であり、一読者としても、学会会員としても大きな影響を受けてきた。お通夜のあとはイベント学会の仲間と赤坂で献杯。  2月17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近事報告。ささやかながら私の「心身ケアプログラム」

 毎年年長引く風邪に悩まされているのだが、今年はこれまで風邪をひいていない。インフルエンザにもかかっていない。なお。インフルエンザの予防注射はすませている。  今年は何が違うのか、つらつら考えてみるに「歯磨き」がその理由ではないのかと思っている。  もともと歯磨きには時間をかけている。歯科衛生士に教えてもらった方法で磨くと約15分ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年はトライアスロンを始めて10年。生涯スポーツとしてのトライアスロン。

 皆様明けましておめでとうございます。  いつも拙ブログご愛読ありがとうございます。  今年もよろしくお願いいたします。    昨年の暮れにウイルス性結膜炎を患い、年末はひたすら休息につとめたが、暮れの29日・30日とようやくジムに行って身体を動かし、31日には久々の5キロランを楽しんだ。  以前は冬の時期にはマラソン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近事断片。こんなことをしたり、考えたり。

     先日、ほぼ同年代の仕事仲間4日人と飲む機会をもった。うち一人は食道がんの治療中で、だいぶ回復はしてきたが、まだ声がよく出ない。つい先日にボヘミアンラプソディーを見て大いに感動したとのことで、不自由とはいえ、熱を帯びた語りで、その元気な姿に安堵した。  もう一人は今年の1月にすい臓がんを発症して治療中。自から「すい臓がん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランもスイムも少しずつ回復しているようで。練習が楽しくなってきた。

    前回のブログでランの衰えを書いた。感覚としてキロ1分の衰えで、以前のキロ7分の感覚で走ると、現実はキロ8分、キロ6分がキロ7分ということなのだ。果たしてこれは加齢によるものなのか、あるは練習不足なのか。何を言っているのか。両方じゃないか。と言ってしまうと話がそこで終わってしまうので、話を先に進める。  そんな状態のなか、今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランの衰えを実感。衰えはキロ1分。回復できるかなあ。

 トライアスロンのトレーニングを始めたころ。大井町に住んでいた。大井海浜公園に1周1キロのコースがあって、初めて10周10キロを走った。トライアスロンをやるからには10キロは走れないといけないが、10キロなんて走ったこともない。「まあ、いけるまでいってみよう」と走り出した。「ユックリ、ユックリ」と言いきかせ、10キロを気持ちよく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪我の回復は3か月。それは新陳代謝の期間。

   今日は木更津トライアスロンで負った怪我について。  負ったのは8月26日。右肩のヒビ、肩・肘・膝の擦過傷。  それから約2か月半が経過。  擦過傷については、ようやく絆創膏が取れたが、ちょっとした痛みが残っている。  かさぶたが残り、傷跡も目立つ。  肩のヒビについては、全治1か月とのことであったが、いまだ痛みが残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身体づくりの生活習慣は朝食前のスロージョグ。

     朝起床して、食事前に走ることを始めている。この10日間でまだ4回。初回は1キロ、次いで2キロと距離をのばして今日は3キロ。ペースは初回はキロ10分20秒でスタートして9分30秒で終了。今日はキロ9分30秒でスタートして7分ペースで終了。それからキロ4分程度の流しを2本。回ごとにペースは自然とあがっていく。  目覚めて朝食…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バイク事故から1か月。だいぶ回復しました。

 肩のMRI診断では全治1か月とのことだった。確かに動かし方によって痛みはあるが、肩は回るようになった。そこで、今日は事故以来初めてプールにでかけた。  果たして泳げるのか。腕を回せるのか。  泳いでみると、ゴリゴリ感はあるものの、腕は回る。軽く8往復400メートルほど泳いでみた。久しぶりでとても新鮮な感覚があった。肩に負担…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

肩の骨にヒビが入って思うこと。

   肩は痛むが、足は大丈夫なんだから、走るとこまではいかなくとも、歩きに出て、様子をみてスロージョグとも思うのだが、なかなか身体が動かない。やはり全身の健康がなくては動く意欲は生まれないのか。  気が付くと、腰も少し傷んでおり、足がつり気味の状態にある。  昨夜、一昨夜と長時間睡眠をとった。11時前には床につき、翌朝5時には…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

レースでバイク落車、DNF、肩の骨にヒビの顛末をご報告。

   8月26日木更津トライアスロンのスプリントで、バイク落車をしてDNF。右肩にヒビが入り、9月16日の九十九里トライアスロンへの出場が危うくなってしまった。  木更津トライアスロンはうだるような暑さだった。あまりの暑さに、バイクは3周が2周となり、ランは2周が1周になったほど。  そのバイクの2周目。1周を終えてようやく調…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

苦手なことを覚える楽しみ。こちらはスイムのパーソナルコーチの麻生さん。

   58歳でトライアスロンを始めたとき、スイムもバイクもランも、なんの経験もなかった。競技に出たことも、誰かからコーチを受けたこともなかった。競技用のバイクは乗ったことすらなかった。時折ジョギングで汗を流すことはあったが、それも自宅の周囲だけで、誰かと一緒に走ることもなかった。  3種目とも、一から学んできたわけだが、それから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

58歳でも始められるから、67歳でも続けていけるに。

    7月25日にこんなメールがブログのサイト管理者から届いた。  ブログを開設してから、もうすぐ9周年!!  あと2日で9周年になります。  この9年間にあなたのブログで生み出された訪問回数は・・・  129,425件 になります。  最初に書いた記事は "58歳トライアスロン始めるの記" でしたね  http…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more