テーマ:ひとりごと

2015年の正月。バタバタとしてボーっとして情けなく。

貧乏性というのだろうか。ボーっと何もせずに過ごすことが苦手だった。それが、いつからか、ボーっとする時間が増えてきた。あることから、次のことにすぐに移らない。移ることができない。ソファーでボーっとし、あるいは横になる。  この正月は1日に5キロランの練習から始まり、4日はATAの初詣ランに参加して17キロのラン。6日から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トライアスロンの勧め。60歳を過ぎたら、スポーツなのだ。

 仕事の大先輩である吉原順平先生(映像プランナー)が82歳で亡くなり、木曜夜にお通夜にうかがった。私から見ると吉原先生は博覧強記の岩波文化人を絵にかいたような方で、何かの仕事の折に、当時の逓信博物館の解説パンフレットが実によくできていて、という話をしたら「あれは私が書きました」とおっしゃられて驚いたことを覚えている。  たぶんデカルト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more