打ち上げ会で、シーズンオフの到来!

足の痛みが尋常ではない。かかとを地面につけるのが痛くてまともに歩けない。不自由な歩きかたのおかげで、左のふくらはぎまで張ってきて金曜は整体マッサージへ。テーピングとマッサージで治していきましょうということになった。確かにテーピングをすると少しはラクになる。
シーズンオフに入ったので痛みはひどいものの、気持ちに余裕はある。ネットをみるとこの手のかかとの痛みはよくあることのようだ。この際、足の痛みをしっかり勉強しようか。
昨日の朝錬はスイムとバイクだったが、足の痛みを考えてバイクはお休み。それはいいとして、昨日の問題はスイムの15分泳。これは1コースを一人15分間泳いで距離をみるもの。3ヶ月前は500メートルだった。この3ヶ月で、自分としては確かに上達したと思う。足が浮くようになった。手のかきも腕を思い切り前に出して身体を伸ばす感覚をつかめるようになった。にもかかわらず、結果は500に12メートル達しなかった。これは意気消沈したなあ。500は越えると期待していたのになんたることだ。ブレークスルーできたつもりがまだだったということ。
水泳の目標は再三書いているが、自然なペースで25メートル30秒をコンスタントに泳ぐこと。50メートル1分、100メートル2分、15分で750メートルになる。500メートルの1.5倍だから目標としてはきわめて高いが、トライアスロンではスイムで大きく遅れるとあとは一人旅となってレースというより自己記録会となってしまう。
でも、今回の15分泳で、この目標は決して無理ではないという感触を得た。いまだブレークスルーはいたらずとも、手にかかるところに近づいていることを感じている。バタ足、フォーム強化、インターバル、長距離など「こうして練習してみよう」というイメージができてきた。
足の痛みで年内はランはお休みにし、この際スイムを強化しよう。「よし、やってみよう!」と心に期すところあり。

練習の帰りにちょっと気になって自宅近くの自転車屋をのぞいた。足が痛くて歩くのがつらいんだよね。家にあったママチャリは娘がなくして以降はそのままの状態。そこで目についたのが、国産の6段ギア、自動ランプの19,800円。ロードレーサーで街中を一人で走る気はまったくない。クロスバイクにしようかとも思うが、通勤・買物の日常利用をからするとかえって中途半端かなあと迷っていたが、これなら日常利用の延長で銀座あたりぐらいは出ていけそうだ。値段も機能からしてお買い得、ということでその場で衝動買い。あたりまえだが、自宅まで帰るのがラクだったこと。ホッと息をつくような安堵感があった。

そして昨日はATA(アスロニア・トライアスロン・アカデミー)の打ち上げ会。代官山のイタリアンで、30人ぐらいの参加だったかな。普段なかなか会えない人とも久しぶりに顔をあわせて交歓した。ただし改めてみて思うことは皆さん若くて意気盛ん。来年還暦の私としては隅に置いていただいているのが素直な心境。
私としては、岩田、平野の両コーチにお礼の挨拶ができたことが何より。特に平野コーチには酔った勢いも手伝い「私は平野コーチの作品だと思っていますから」と感謝の思いを伝えた。でも「作品」とはいうものの素材はいかんともしがたく、かなり不出来であるのが自分でも申し訳ない。

一歩ずつ 冷える夜風に 足をひく
よしいくか 小春日和に お洗濯

今日も小春日和の好天気。
部屋を片付け、洗濯をすませ、新しい自転車でプールに行き、月曜からの仕事の準備を整えよう。

この記事へのコメント

ひろしです
2010年12月02日 16:57
おお師匠。やっていますよ。どしどし泳ぎますよ。難しいけどまだ伸びしろがあると思えば楽しみでもあります。
ひろしです
2010年12月04日 21:39
間違えてウッカリとITOさんの投稿を削除してしまいました。師匠、申し訳ありません。引き続きよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック