ホノルルトライアスロン結果報告

レースからだいぶ時間が経ってしまった。帰国以降仕事の締め切りがド~ンと前に立ちはだかり、先週は火曜・土曜のレッスンも欠席といった具合で、ブログに向かう余裕がとれなかったこともあるが、気持ちの整理がつかなかったことが大きいと思う。

リザルト。()内は昨年
スイム 1:00:13(1:05:46)
バイク 1:33:25(1:41:21)
ラン   1:14:48(1:18:16)
合計  3:56:40(4:16:02)

昨年と比べれば3種目ともタイムを伸ばしてはいるが、不本意だったなあ。問題のスイムでは何回も止まっては立ち泳ぎとなり、当初の念願であった「休まずに泳ぎきる」ことがかなわなかった。
バイクは途中チェーンがはずれる、コースを間違えるといったアクシデントはあったが、気持ちよく走ることができた。一方のランは足が動かず、最後は左足の指の付け根が痛み、苦しかった。
足を痛めていたこともあり、トレーニング不足に、昨年と比べて4キロも太ってしまい、写真をみてもポチョポチョで恥ずかしい。よって全体のパフォーマンスは良くはなかった。バイクはあと5分早くはできたな。気合足らず。ランは1時間以内にしたかったのに。
でも不本意の一番の原因はやはりスイム。このブログでも書いたが、前日のトレーニングでは気持ちよく泳げて手ごたえをつかんでいたのに、本番ではそうはいかない。これは何かと思いあぐねているなか、スキューバダイビングでは閉所恐怖症が大きなネックになることがあるという話を聞きつけて、なるほどと得心した。
スキューバとは大きく異なるが、泳ぎきれないのは、単に息が苦しいばかりではなく、むしろ周りを見たくなってしまうという不安心理があるものと思いいたった。私の場合、年齢からスタートは最後尾となる。もともと泳ぐのは遅いので、一人取り残されてのスイムとなって、余計に周りを見たくなる。平泳ぎでもいいのだが、残念ながら私の場合、ウエットスーツでは平泳ぎがまともにできない。よって立ち泳ぎとなる。しかも一度立ち泳ぎをしてしまうと、これが癖になり、少し泳いでは立ち泳ぎのパターンに陥ってしまう。
そこで水泳と閉所恐怖症との関係をネットで調べると、こんな記事に出会った。
オーストラリアからのニュースで、「72歳のリネットさん、サーフスイム大会で1.5キロを泳ぎきる」という見出し。「800名以上が参加。コースは1.5キロ。そんななか、652名が完泳。彼女もその一人。完泳できたことは彼女の自慢でもあるという。所要時間は2時間以上。年配の方の参加もあったが、それでも彼女とは20歳以上離れていたとか」とあったが、リネットさんのコメントが目に付いた。「実は私は閉所恐怖症、そのためずっと顔を海面上に出さないといけないこともあり、これでまた疲れた。普段は2キロぐらい静かなプールでレギュラーに泳いでいる。しかし海はやはりプールとはまったく違う」というもの。「同士を発見」の気持ちとなった。
確かに泳ぐ力は弱いし遅い。でもそれと続けて泳げないこととはちょっと違うことと思ってはいたが、自分のなかではこれではっきりした。

そうか、私は水泳の閉所恐怖症なのか。これもトライアスロンを始めることで知った新事実。となれば対応策も考えることができる。というわけで、不本意な気持ちの整理も一段落つけることができ、なんと家の近くの心療内科を調べ始めたりしている。おもしろいものだ。
スイムの自主練ではプルブイをつけてのヘッドアップを試している。ヘッドアップは毎回行う。こうすると泳ぐことのイメージが大きく変わっていく。ともかく前を見て泳ぐことに専心をする。
今回のホノルルは何か大きなきっかけになったのかもしれない。

この夏も あいも変わらぬ 悪戦苦闘
泳ぎだし あわ立つ気持ち 湧き上がり

次回は7月3日の昭和記念公園でスプリント、翌週10日に館山と、2週続くことをいまはじめて気がついた。うかつだねえ。どうしよう。
昭和記念は練習のつもりで行くか。

この記事へのコメント

たかだです。
2011年06月02日 22:02
お疲れ様でした。着実にレベルアップしているみたいですね。しかし2週連続で大会出場とは。いやはや元気元気。

今回色々気付いたとのことですが、ソレを少しずつ攻略していく事が楽しみなのではないかと。そういや岩崎さんのパフォーマンスは去年のタテトラ以来見てませんが、俺も今年出場するので1年ぶりに進化した岩崎さんを見れるのですね。奮闘ぶりをしかと見届けさせていただきます。
ひろしです
2011年06月02日 22:23
ほんとにタテトラ以来ですね。はい、がんばりましょう。お会いするのを楽しみにしています。少しずつ、少しずつ、確かめながら歩く感じは悪くありません。
ITOです。
2011年06月02日 23:15
お久しぶりです。まーそんなもんすよ。海なんて。私もそればっかやってますけど全く速くならないす。アスロニアの海練参加しますのでまた水泳の話しましょう!
ひろしです
2011年06月03日 08:26
師匠にそういわれると、なるほどそんなものかと気が楽になります。工夫を続けていきます。海錬はよろしく。
Yoko
2011年06月04日 08:58
初めまして!
私は今回初めてホノルルでトライアスロンに参加しました。運動は未経験、3ヶ月弱の準備期間でしたが、なんとか完走できました。すばらしい体験でした!きっと会場のどこかですれ違ってますよね(笑)

帰国後読んだひろしさんのAthloniaのmy triathlon storyにいたく共感し、このブログにたどり着きました。
これからどうするかまだ決めていませんが、とりあえず3種目の練習は続けるつもりです。
ATAも気になっています・・・

私も今回のチャレンジのブログを会社のホームページに書いています。お時間のあるときに読んでいただけたら嬉しいです。
http://www.giant-store.jp/futakotamagawa/cat64/

タテトラ、がんばってくださいね~!
ひろしです
2011年06月04日 17:18
ありがとうございます。チェリーのユニフォームの方はずいぶん見ましたから、きっとすれ違っていますよ。ブログも拝見しました。フレッシュな感覚がいっぱいでキラキラしていますね。まぶしいくらい。3ヶ月で完走はすごいことです。私もお腹が心配なたちで、昨年は往生したしたが、今年は何とか無事でした。きっとまたどこかでお会いすることと思います。お互い探してみましょう。よろしくお願いします。
Yoko
2011年06月05日 10:08
ブログお読みいただき、ありがとうございます!
トレーニングを続け、いずれ何かの大会にエントリーしたいと思います。どこかでお会いできる事、楽しみにしています!
ひろしです
2011年06月05日 12:07
6月26日日曜にアスロニアの海錬があります。場所は千葉県の鋸南。私は海水浴気分で参加します。参加してみませんか?
Yoko
2011年06月05日 21:03
お誘いありがとうございます!
海練ですか、興味あります~・・・
と同時にちょっと怖いです(笑)
最近またプールで練習始めて、あのホノルルは嘘だったんじゃないかと思うくらい泳ぐの大変な感じなんです・・・
そんな、会員じゃないのに参加できるのでしょうか?
ひろしです
2011年06月05日 22:23
Yokoさんへ。海錬は閉所恐怖症の私も海水浴気分で楽しめます。お友達と連れ立ってもいいと思いますよ。これまでATA生徒以外の方もたくさん来ていますので大丈夫と思います。確認してみますよ。
Yoko
2011年06月06日 19:16
そうですか、
では、もしお手間じゃなかったら参加可能か確認いただいてもよろしいですか?
もしOKということでしたら、友人にも声かけてみます!
Yoko
2011年06月06日 21:18
もし参加できそうだったら行ってみようかな~
確認お願いしてもよろしいですか?
ひろしです
2011年06月07日 07:40
はい、もちろんです。確認してこの欄でご連絡しますよ。
Yoko
2011年06月07日 19:47
海練、アスロニアのインフォーメーションに出ましたね!
一般にも公開しているみたいですね。これで申し込んでみます!どきどきします・・・
さてこれからジムに泳ぎに行ってきます、ちょっと気合い入りますね(笑)
ひろしです
2011年06月07日 23:38
岩田コーチに海錬確認しました。定員40名のところ既に30名の申込みありとのこと。早く申し込みましょう。今回はオリンピックレベルの方がコーチで参加するとか。すごいですよ。気合も入ります。笑
Yoko
2011年06月08日 21:03
岩田コーチに確認いただき、ありがとうございました。ひろしさんのアドバイスに従い、今朝早速メールで申し込みました。定員内に入ったかどうかわかりませんが、すっかり行く心づもりでいます。ウエットスーツも準備しないとです。
ひろしです
2011年06月09日 02:12
いいですね。ところでホノルルはウエットなしでしたか。それはすごい。26はよろしく、です。
Yoko
2011年06月13日 07:59
岩田コーチから確認メールがあり、26日は無事参加できることになりました。ウェットも初めてだし、ちょっと緊張します。当日はよろしくお願いいたします!
ひろしです
2011年06月13日 08:02
はい、私も行きます。よろしくお願いします。ところで足はどうですか?私は南行徳で2名の方をお乗せして行きます。あと2名まで可能です。
Yoko
2011年06月13日 23:39
わあ、そうなんですか。電車で行こうと思っていたので・・・もしよろしければお言葉に甘えて同乗させていただいてもよろしいでしょうか。
ひろしです
2011年06月14日 11:02
はい、東西線南行徳集合となります。時間などは追って連絡します。これからはメールでのやりとりにしましょう。こちらに一度メールをいただけませんか。 iwasaki@scplan.com
たかやまです
2011年09月26日 16:45
ひろしさん、自分を鼓舞しようと久しぶりにアクセスさせていただき、読ませていただきました!
私も閉所恐怖症の様子が今年初めくらいからあり、その後行ったダイビングではとても耐えられず、もうダイビングはできないなぁと思ってたところでした。
海は息ができなくなり死ぬんじゃないかという恐怖で取り囲まれることがありますが、海と一体化したような気持ちいい感覚も一方で感じることがあります。後者がより頻回に体験できるといいなぁと思いながら、いつもプールに臨んでいますが、撃沈しますね。。
また、横浜でお会い致しましょう!
たかやまさん
2011年09月27日 15:50
横浜ではよろしく! この週末の伊是名では2キロも泳ぐ。さて、どうなるか、期待と不安で包まれています。

この記事へのトラックバック