66歳、椎間板ヘルニア発症から回復までの顛末です。

画像

4月5日 
 昨年より腰の痛みがあって、年末年始には鍼灸に通い、それなりになだめた状態であったのだが、どこか痛みの芯が溶解していない感覚が残っていた。どこが痛いのかがはっきりとはしないのだが、身体を動かすと違和感がある。
 それが今日、痛みの場所がわかった。普通にまっすぐ立って左右の膝を交互にあげる動作をしていたら、右の膝をあげた折に腰に痛みが走った。膝をあげる動きを大きくすると、それに合わせて痛みが増していく。場所もピンポイントではっきりとし、その部分を指で押してみると「確かにここだ」の感触があった。さて、だからどうするのか、また鍼灸に行くか、心定まらないのだが、とりあえずの安堵がある。

4月11日
それから1週間。安堵どころではなくなった。一昨日の夜、椎間板ヘルニアの痛みが急に発症した。「確かにここ」の痛みに加えて右足の付け根から膝がしびれて痛む。この痛みはなかなか耐え難い。一昨日は新宿御苑に花見にでかけて12,000歩を歩いた。私にとって負担となるものではないのだが、これが引鉄になったか。
 そして昨日。早く起きて風呂で身体を温め、雨の中福島出張へと向かった。家から南行徳駅までの20分の徒歩、満員の地下鉄、大手町駅から新幹線ホームまでの徒歩。足はなんとか動いてくれた。福島では1時間の打ち合わせ。仕事の緊張のためか、痛みを感じながらも無事終了。食事をすませ、行きつけの鍼灸院に予約を入れて帰途に。
 鍼灸院では身体をほぐしてだいぶ楽になり、回復への期待を胸に雨のなか帰宅したが、残念ながら右足のしびれと痛みがひどくなって、立っていられない。というより、どんな姿勢であっても痛くて痛くてのたうちまわる。これはいけない。
 次の手段はブロッキング注射だ。ネットで新小岩のペインクリニックを探し出して午後3時にWeb予約を入れる。明日は午前中に歯医者の予約をいれているのだ。ああ。

4月12日
  結局昨日の夜は満足に眠ることができなかった。どんな姿勢をしていても右足が痛み、息をひそめて一夜をやり過ごすことになった。この痛みには忘れられない記憶がある。20年前椎間板ヘルニアで20日間入院したが、その記憶が全身によみがえってきた。その時と違うのは、もう私は66歳であるということ。どうしても弱気になってしまう。
 痛みがひどいので歯医者の予約をキャンセルして、一番に小岩のペインクリニックに。
 先生はかなりテキパキした対応で手慣れた印象であった。レントゲン写真と触診で、痛みの原因は椎間板ヘルニアと股関節にあることを特定。「明確でわかりやすい」とのこと。お尻の2箇所にピンポイントで神経ブロック注射。注射はモロそこに針を刺した感覚があって「きてますか?」「はいきてますよ~!!!」。あっというまに終わって車椅子にのせられ、ベッドに行って30分横になる。これで見事に痛み解消。期待どおりの結果となった。
 「3日ほどたつと痛みがまた出てくることがありますので、その時にまた来てください。痛まなければこれで結構です」で終了。帰宅し、昼食をとり、安堵の気持ちで昼寝をとった。
 夜はATA南行徳の仲間の「奄美大島合宿を呑みながら話し合う会」に参加すべく錦糸町へ。どうかと思ったが、シッカリと酒を呑んだ。

4月13日
 昨夜はようやくユックリと眠り、目覚めても痛くない。本当にこれが何より。たまった仕事をすませて、昼前には1時間の散歩にもでかけられた。春の風と陽射しの気持ちいいこと。

4月14日
 そして今朝、痛みがぶりかえしてくるのか、気になっているが、どうやらなだめているようだ。ぶりかえしてもまた小岩のペインクリニックに行けばよい。安心できる解決策をもっているのは心強い。今日もいい天気だ。

ドアを開け 飛び込む春風 天眺め

 身体とともに、気分はだいぶ回復した。今回のことでの収穫は何よりも小岩の「かおるペインクリニック」http://www.kaoru-pc.jp/。痛くなったときの安心ができた。実は右の腕がしびれており、頸椎のヘルニアが原因と思う。こちらも行ってみるか。
 これからはリハビリを含む身体づくり。ストレッチングと筋力のトレーニングを強化していきたい。それを含んだ日々の時間割を考えていこう。
 
 歳を加えて生きていくにはそれなりの武器がいるのだ。そのことに改めて気づかされた今回のヘルニア体験であった。この思いを糧にしよう。
 写真は施術を受けたレントゲン室。クリニックのホームページからとりました。
 痛みの解決法として、ペインクリニックは有効な選択肢と思います。

この記事へのコメント

とむ
2017年04月18日 16:03
お互い腰痛には悩まされますね。
トライアスロンはレースに参加しなくても、それぞれ独立した趣味としてとらえる事ができます。やることがたくさんあって計画を立てるだけでも気持ちは充実しますよね。
いわさき
2017年04月18日 16:33
とむさん、おっしゃるとおり。ヘルニア回復計画に取組んでいます。(笑)

この記事へのトラックバック