年末に向かって、この冬の予定は・・・

昨夜は昨年のロタ大会に参加して仲間となったメンバーでの呑み会。男性3名、女性4名のメンバーで、ボージョレーを楽しんだ。それはいいのだが、途中から記憶を失い、帰りの電車も乗り過ごしてタクシーでの帰宅となった。電車の乗り過ごしはよくあるが、最後に呑んでいて記憶を失ったのはいつだったか。
さらによくないのはお尻が痛い。これは転んでお尻を打ちつけたためだと思うが、どこでどうしたものやら覚えていない。痛くて便座に座れない。怖いなあ。これから年末に向けて呑む機会が多くなるが、月並みだけど気をつけないといけない。もういい歳なんだから、もっとペースを落として呑まないと。危ない危ない。

昨夜は今年もロタ大会に出たIさんの報告、これからコスメルのロングに出場するHさんの壮行というのが基本的なテーマであったが、話がもりあがったのが、Sさんがこの週末に行ってきたトータルイマージョンの水泳合宿報告。
Sさんによると、フォームの全面改良が目的とのこと。早く泳ぐとかいう意識はまったくなく、もっとラクに泳げるようになるのが狙いという。その気持ちはおおいにわかるよなあ。25メートルで24ストロークであったのが、16ストロークまで落とせたというからすごい。私の場合、落とせても19ストロークぐらいだもの。
Sさんは私と同じ60歳の還暦だが、この前の横浜シーサイドトライアスロンでもエイジ別で2位入賞という実力派。やはりそれなりの工夫と努力があるのだと思う。

そこで話となったのは、あちこちといろいろに手を出すより、何かに絞っていったほうがいいということ。あちこちのコーチを渡り歩くより、これはと思うコーチについていくことが大切ということだ。
私もトータルイマージョンのレッスンを受けたり、オープンスイムのレッスンに参加し、それぞれにそれなりのヒントや収穫があるものの、続けていくところまではいかなかった。
そこでいまのところは、セントラルスポーツ錦糸町の石橋トレーナーについていってみようと思っている。
費用は1回1時間で7,500円。基本は前半に入念なストレッチを行い、後半にスイムの指導を受ける。気にいっているのは、「身体づくり」から入っていること。私の身体を理解したうえでのレッスンという連続性が明確であり、この冬は石橋さんについて、しっかりと身体づくりとスイム練習に励んでみようと思っている。

なお、この冬の予定は以下のとおり。
11月27日 ツールどひたちなか
12月3日  TOKYOエンデューロ
12月10日 ATA南行徳忘年会
12月13日 12月 venga定例会&忘年会
1月5日  フロストバイト(ハーフ)
2月5日  神奈川マラソン(ハーフ)
3月18日  板橋cityマラソン (フル)
確かに昨年よりしっかりとしたトレーニングができそうだ。

冬となり また呑みすぎて 寒さしむ
余計者 酒に呑まれて 鏡みる

やや二日酔いの一日であったが夜は10時からスイムのレッスンだ。

"年末に向かって、この冬の予定は・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント